シナリオノート 空下 元 について

そもそも『企画』って何?(ノベルゲーム制作講座)

企画の骨子を考えよう

 

内容をまとめると

  • 『企画』………プロジェクトの根幹となる『アイデア』
  • 『企画書』……企画を簡潔な文章や、わかりやすい図にまとめたもの

 

 

スポンサーリンク

 

より詳しくは、noteで公開している

空下元のノベルゲーム制作講座1(企画編)

をご覧下さい。

(外部サイトに接続します)

 

ノベルゲーム制作において『企画』とは、
プロジェクトの根幹となる『アイデア』を
文章や図説にまとめて、『企画書』に落とし込む作業です

 

ノベルゲームの性質上、シナリオライターが企画を任されます。
現場によっては、プロデューサーやディレクターが企画を担当します。

 

メモ

 

プロデューサー:どのようなユーザーに、どのような作品を提供するか考え、
目標を実現するのに必要な人材&素材を集める仕事。
ゲーム制作の全工程に責任をもって携わる、大事な役職です。

ディレクター :ゲーム制作における現場監督。
クオリティー管理、スケジュール管理を一手に担う中核的存在。
各スタッフは、ディレクターの指示に従い実務作業をこなします。
アートDなど、担当部署ごとに責任者を立てます。

 

この講座で紹介しているノウハウは、
『ノベルゲーム』(ビジュアルノベル)に関するものです。

取り扱うジャンルは、『美少女ゲーム』『ギャルゲー』。
対象年齢は、『18歳以上』となります。

 

 

一般的なゲームの企画だと、
ジャンル(アクションやシューティング)決めや、
対象年齢(子供向けかZ指定か)の絞り込みから
スタートしなくてはなりません。

ジャンルや対象年齢は、
これから作ろうとするゲームの主旨やテーマによって変わります。

ここでは……

 

  • ジャンル : テキストを読ませることで物語を描くノベルゲーム
  • 概要   : 美少女との恋愛もの(エッチな要素あり)
  • 対象年齢 : 18歳以上の男性向け

を企画の大前提に設定します。

「幼児向けのアクションゲームの企画の書き方を知りたいんだけど」
という方は、参考程度にお読みください。

 

企画書とは?

 

『企画書』とは、
企画内容を簡潔な文章とわかりやすい図でまとめた『書類』です。

作品の雰囲気、物語のテーマ、対象年齢、ターゲット層、
対応マシン(OS)、ヒロインの数、エッチシーンは何回あるか……

といった必要最低限&重要な項目を
テキストファイル、もしくは紙の資料にまとめます。

 

 

『企画書』作成に使うデジタルアプリに、決まりはありません。
メモ帳やWordなど、使い慣れたテキストアプリを使いましょう。

『企画書』の見栄えを良くしたいなら、各項目をまとめ終わった後で
パワーポイントなどのプレゼン用アプリに落とし込みましょう。

企画書の書き方や実例については、2章で説明します。

 

まとめ

『企画』……プロジェクトの根幹となる『アイデア』。

『企画書』……企画を簡潔な文章や、わかりやすい図にまとめたもの。

 

より詳しくは、noteで公開している

空下元のノベルゲーム制作講座1(企画編)

をご覧下さい。

(外部サイトに接続します)

Twitter でフォロー

-シナリオノート, 空下 元 について
-, , , , , ,

Translate »

© 2020 シナリオライター空下元 個人サイト